• oxtos(オクトス) フォールディングサーマルマット レギュラー OX-081【収納袋付】
  • oxtos(オクトス) 帆布リュックサック HPR-17000
  • oxtos(オクトス) NEWアルパインテント1人用
  • oxtos(オクトス) 帆布ランタンケース #1
  • Which one do you like? Goleiro Double Goleiro Triple mountaindax
  • ALPINE LIGHT HELMET oxtos
 
 
 
 
 
 
Furusato Tax Shop









 

トップ > 全商品 > PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】

PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】
PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】 PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】
拡大画像

PUROMONTE(プロモンテ) 3人用超軽量アルパインテント VL-37【oxtosオリジナル3点セット】

商品コード : 1641
製造元 : Puro MontePUROMONTE(プロモンテ)
メーカー希望小売価格(税込) : 60,071
価格 : 55,000円(税込)
ポイント : 550
数量
 

日本製

7,700円(税込)以上お買い上げで送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【素 材】
フライシート/20Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)
インナーテント/10Dナイロンリップ(通気撥水加工)
本体グランド部/30Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)
ポール/DAC/NFL9.3mm
アンダーグランドシート / 30Dナイロンウレタンコーティング
コンプレッションバッグ /40Dナイロン透湿防水ポリウレタンコーティング

【カラー】
サックス

【サイズ】
間口210×奥行150×高さ105cm
アンダーグランドシート / 207cm×145cm
コンプレッションバッグ / 35×φ17cm

【収納サイズ】
本体25×ø16cm、ポール/48×9.5cm
※純正の収納袋に収納した場合

【重 量】
約1,470g(総重量1,670g)※oxtosセット品は除く
アンダーグランドシート / 約180g
コンプレッションバッグ / 約60g

【付属品】
oxtosアンダーグランドシート3人用、oxtosコンプレッションバッグ10L、
アルミペグ(12本)、張り綱4本/テクノーラ(アラミド)、
本体収納袋、フライシート収納袋、ポール収納袋

【原産国】
日本


「ライト&ファースト」を目指す岳人のため「軽量・コンパクト」に主眼を置きながらも、
雪山も含めオールシーズン使用可能なテント。
(雪山で使用する場合はオプションの外張をご使用ください)

〈オールシーズンテントのミニマム仕様〉
登山者にとって背中の荷物は軽いに越したことはありません。
特にテント山行は生活道具一式を背負って歩かなければならないからです。
しかし当然ですが自然は手加減などしてくれません。
であればどこかで折り合いをつけてオールシーズン使用可能なギリギリまで軽量化したテントが必要になります。
それがVLシリーズです。

現在のVLシリーズは1988年に発売したVLシリーズから8代目のテントです。
基本コンセプトの変更はありませんが、様々な改良を重ねています。
その改良の最大の目的は「強度を保ちつつ軽量化する!!」ということです。
過去のテント修理履歴を見返し、弱点を知り、そこを補強しつつ軽量化をする・・・
その繰り返しを30年以上続けてまいりました。
強度を上げようとすれば丈夫な素材を選択したくなりますがそれでは目的と反対の方向に進んでしまします。
年々新しく開発される素材を吟味し、弱点は多少重たくなってでも補強し、
逆に必要以上に強度のある場所は軽量化してトータルでテント自体の重量を軽くしています。



この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ