• yari02
  • yari02
  • Which one do you like? Goleiro Double Goleiro Triple mountaindax
  • yakedake
  • ALPINE LIGHT HELMET oxtos
  • shinryoku
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 全商品 > 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】

【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】
【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】
【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】 【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】
拡大画像

【先行予約商品】6月下旬より出荷 PUROMONTE(プロモンテ) 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z【グランドシートセット】

商品コード : 3322
製造元 : PUROMONTE(プロモンテ)
メーカー希望小売価格(税込) : 68,310
価格 : 61,479円(税込)
【先行予約商品】6月下旬より出荷
ポイント : 6,147
数量
 

7,700円(税込)以上お買い上げで送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

【カラー】
サックス

【素材】
テント本体/表地:20Dナイロンリップストップ、裏地:7Dナイロントリコット、
ラミネート:高通気エントラント3レイヤー
本体グランド部/30Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)
ポール/DAC/NFLø9.3m

<グランドシート(VL14GS)>
75Dポリエステルタフタ(ポリウレタン防水加工)

【サイズ】
間口205×奥行120×高さ100cm

<グランドシート(VL24GS>
120cm×205cm

【収納サイズ】
本体32×24cm、ポール/43×9.5cm

【重量】
約1,220g(総重量1,360g)

<グランドシート(VL24GS)>
約248g

【付属品】
アルミペグ(9本)、張り綱4本/テクノーラ(アラミド)、
本体収納袋、ポール収納袋、グランドシート(VL24GS)

【原産国】
日本


・シングルウォールテントにおける快適性の追求

2019年発売のVBシリーズは主にテント山行上級者に「\澑弔隆蔽韻機↓超軽量、D無だのある生地による居住性のアップ」で
支持を受けてきました。

それとともに発売後2年で様々なご意見を頂きました。
その中で一番多かった意見が前室付きの要望でした。

前室を設けることで雨天時に入口を開けた際、ダイレクトな雨の吹込みを防ぎ、テント内で不要な装備を外に置くことができ、
限られたスペースが有効に使用できます。

前室部分にはVLシリーズで実績のある20Dポリエステルリップ(ポリウレタン防水加工)を使用し、
入口パネルもVLと同仕様にすることで極力重量を抑えて企画しました。

その結果、本体重量(本体+ポール)で約1220gとなり、VB-21との差がわずか80gで前室を付属することができました。
従来VBシリーズは設営や撤収が素早く軽量であることから実力ギリギリまで歩きたいという方にオススメしておりましたが
プラス快適性も追求したいという方にオススメします。

VB-22Zが従来のVBシリーズと異なる点が2点あります。
一つは雨天の可能性が高い無雪期の山での使用には前室付きの方がより快適に過ごせるということ。
もう一つは外張とフライシートは併用できないとご認識ください。
最小限の重量増加で無雪期からマイルドな雪山まで使用できるというメリットに賛同頂ける方にオススメします。



・超軽量・コンパクト・素早い設営と撤収それにテントとしての充分な強度と居住性の実現

2019年、満を持してPURO MONTEのシングルウォールテント「VBシリーズ」が発売されました。
大きな特徴は、今までのシングルウォールテントでは解決できなかった、快適性と軽量化の両立です。
2レイヤーで企画すると充分軽いが結露が激しい、一方、3レイヤーで企画するとシングルウォール最大のメリットである肝心の重量が重たくなり、
軽量生地を使用したダブルウォールテントに対するアドバンテージが保てない、
このジレンマで今までのシングルウォールテントは中途半端な位置づけとなり、ユーザーチョイスから外れていたことは否めませんでした。
このジレンマをVBシリーズは下記の方法で解決しし、軽量性・コンパクト性・居住性・簡便性に優れたテントをご提案します。


1. 設営、撤収が簡単、完全自立

フライシート不要の2本ポールの吊り下げ式テント、ポールをセットすれば完全自立しますので素早い設営と撤収が可能。


2. テント生活における不快な結露が大幅に軽減

ツエルトや簡易シェルターの結露にうんざりだが、テントは大げさすぎるし重い、そんな思いを改善すべく・・・。
東レ(株)と共同開発の新素材、キーになるのはプラス通気性のあるメンブレム!
テントにおいて換気の問題もあり生地自体の通気性は重要です。
防水・高透湿に加え、この通気性が快適な居住性を生み出します。
さらに、裏地には湿気をコントロールするトリコットを使用した3レイヤー。
従来の3レイヤーだと重量が増してしまい、ここで企画が頓挫してしまいました。
そこで今回はトリコットを通常の20Dではなくこの生地専用の7Dトリコットを開発。
このことにより、g/inch(目付)で25g以上の軽量化に成功!!
さらに生地自体の通気性と裏地のトリコットの湿気コントロールのダブル効果で結露を抑え、
快適な居住空間を実現した軽量なシングルウォールテントを開発しました。


3. 強度と居住性を犠牲にしない軽量化

VBシリーズは、グランド生地はVLシリーズテント同様の30Dポリエステルリップストップ、
本体パネルは20Dナイロンに防水・透湿・通気性を備えたメンブレム、そして7Dトリコットをラミネートした3レイヤー生地を使用しています。

例えば、グランドの生地をツエルトや簡易シェルターのように極薄の素材を使用したり、
入り口の防虫メッシュを割愛すればさらなる軽量化は可能です。

しかし、これがテントとツエルトの分岐点です。この製品はあくまでもテントの強度と居住性にこだわりました。
そしてさらに、より快適空間がお望みならVL・VSシリーズと共通のフライシートや冬用外張を併用した使用も可能です。
つまりその気になれば使い手の気持ちひとつで、シングルウォールテント単体仕様とフライシートや外張りを併用した
コンフォート仕様の両方を使い分けることができるのです。


4. 例えばこんな人にお奨めです

優雅なテント生活よりも実力ギリギリまで歩きたい(攀りたい)人。「泊まる」ということに余計な手間はかけたくない人。
そうはいっても、翌日のために最低限快適に過ごせる空間が欲しい人。


5. 例えばダブルウォールテントとの重量比較

VBシリーズの重量は、VSシリーズのフライシートを抜いた重量とほぼ同じくらいです。
つまり、仮にダブルウォール仕様ということでオプションのVLシリーズのフライシートを持参してもなお、
VSシリーズテントと比べても軽量性に優れています。


6. 冬山での万が一の雨にも安心

外張オプションを使用した時の季節外れの雨は山行の大敵です。
VBシリーズはテント本体に防水性が備わっているので万が一の冬山での雨でも快適に使用できます。
また、外張りの重量(約600〜700g)も極力軽量化したい登山者によっては重荷となる場合があります。
通気性と防水性を兼ね備えたVBシリーズは冬山慣れしたアルピニストであれば外張りなしでの使用も想定内です。


7. VBシリーズに使用した新素材!! その実力は?

今回使用した素材は東レ(株)が新たに開発した高通気仕様のエントラントに弊社独自の3レイヤーで加工をして
結露を最大限に抑える工夫をした生地です。生地のデータは下記の通りです。

耐水圧:4500mm
透湿性:25000g/m2・24hr(B-1法)
通気性:高耐水圧タイプのエントラントの約60倍・高透湿タイプのエントラントの約10倍の通期性を確保。
(ガーレ法(100ccの空気が生地を通過する時間を測定)による検査結果)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ